必ずあなただけのストーリーがある。

人それぞれにストーリーがある。
商品やサービスにもそれぞれにストーリーがある。

そう聞いても、「ストーリー」というと、
壮大な物語、紆余曲折あっての成功物語のような読み応えのある話をイメージして
自分にはそんなものはない、と思っていないでしょうか。

同じような商品・サービスはあるし、大きな夢を描いているわけでもないしと
語るほどのストーリーなんてない、と思っていないでしょうか。

同じことをしたとしても、それにまつわるストーリーは様々です。

誰が、なんのために、なんでそれをするのか?
どんな状況で、どんな人が関わって、どんな風にするのか?
それをやって、その先に何を目指すのか?
やろうと決めた、どんなきっかけや経緯があったのか?
はじめるまで、はじめてから、どんなことを乗り越えたり変えたりして実現してきたのか?

そういった、背景や想いや理想など、ふくまれるものは人によって異なります。
それは「あなただけのストーリー」なのです。

あなたがささいなことだと思っていても、それは誰かの心に響くことかもしれません。
あなたは当たり前の話だと考えていても、他の人にとっては心を動かすことかもしれません。

どのように考えて、どのように行動してきたか、どのような状況を経てきたか、どのように感じてきたか、その積み重ねが、ストーリーをつくっていきます。
どのように生きてきたか、どのように事業を行ってきたか、そのものがあなたのストーリーなのです。
ひとつとして同じであることはなく、あなただけにしかないストーリーです。

たったひとつしかない、あなただけの大切なストーリーです。
あなたの、あなただけのストーリーを、伝える価値があります。

あなたのストーリーを、伝えませんか?
あなたの伝えたいストーリーをかたちづくっていきませんか?

自分のことって、わかるようで見えていないものです。
nano-designsのグラフィックレコードで、あなただけのストーリーをぜひ浮かび上がらせていただければと思います。

Sitemap