直接話を聞くということの力

お客様から話を聞く、ということを大事にしたいと思う。

以前はヒアリングでなく
サイトやブログや質問に答えていただいた内容などを読み込むことで
内容や意図や想いなど確認してつくっていたけども

そのときは
読み込んでも読み込んでも
なんとなく足りないような、もっと何かあるような気がしていたのでした。

話を聞かせていただいて描くことにしたことがあって
ヒアリングさせてもらったら
おもしろい興味深い話がたくさんでてくるのですよね。

誰に聞いていても
思いがけない話が出てきたり
熱い想いや深い背景が出てきたり
おもしろい事例やご感想があったり
ブログやサイトに書かれていないことが聞ける。

話を聞いて気になったことを質問していって
どんどん深い考えや視点が見えてくることもある。

話を聞いていてふと発せられたことばが
そのセリフいい!!そのままもらった!!と思うこともある。

直接話す、直接聞ける、ってすごくいいのです。
上記に書いたようなことだけではなくて
話すこと自体からもいろいろ受け取れるから。

なので、ヒアリングをしたい、と思います。
とことん話を聞くことで
これまででてこなかったこと、書くまでもないと思われていたことなどを掘り出したい。
ご本人も気づいていないよさを見つけたい。

ご本人は、こんなこと伝えるの?と思うのが
実は聞いてみたい知りたい、心を動かすものだったりするので
それをひきだして伝わるように形にするのが
私の仕事だな、と思うのです。

Sitemap